ミッシュハウス株式会社の歴史

1985年

札幌市北区北三十三条で開業しました。北海道で最初のアイス屋として開業しましたが、開業当初は、ホテルやレストランなどへの卸売りが中心で、あまりお客様にご来店いただけることはありませんでした。

開店当初は珍しがられ、一部の媒体に取り上げられることもありましたが、売り上げは非常に少なく、年間80万円ほどしか無く、バスに乗って行商のように売り歩く日々が続きました。

1988年

全国で初めて、アイスクリームの宅配を開始しました。開始に当たっては、クロネコヤマト様のご協力の下、溶けずにアイスを届けるにはどうすれば良いのかを試行錯誤して、様々な実験を繰り返しました。また、この頃から、HBC様のようなテレビ、道新スポーツ、月刊さっぽろなど、各種新聞や雑誌でもご紹介いただくことが増えてきました。

1990年

札幌市豊平区水車町に移転しました。席数4席ほどの小さいお店でしたが、私たちが開発をはじめた、北海道産素材を使ったアイスに注目が集まり、3大フレーバーと呼ばれる、バニラ、チョコレート、ストロベリーはもちろんのこと、3大フレーバー以外の、さくらなどといった、今日のミッシュハウスでもご提供している、オリジナルフレーバーが注目を集め、より一層マスメディアでの紹介の機会が増えてきました。

2000年

札幌市中央区伏見に移転。現在の場所で、今日まで営業しております。

©  ミッシュハウス株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP